猫の本

最近猫の本をいろいろ読みました。
本屋さんに行ってもやはり猫関係に目が行ってしまいます??

f0305995_23491418.jpg


「猫の森の物語」や「猫、ただ今留守番中」の南里秀子さんは日本初のキャットシッターを開業した方。講演会でお話も聞きましたが、猫の話なのに、人間の生き方を教えていただいているようでした。

「人生はニャンとかなる!」は猫さんの写真も可愛いのですが、偉人エピソードや偉人たちの名言が
面白かった♪
養老さんちの『まる』はめちゃくちゃ可愛いですね♡

まだまだ猫さんの本、増えそうです。

by memetokee | 2013-12-12 23:59 | その他 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://memetokee.exblog.jp/tb/21074942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんこねこ at 2013-12-13 09:40 x
キィママさん、大丈夫です! 牙と牙の間の前歯はとがつてませんし、そこに指を入れれば大丈夫。優しい猫さんはガブッとかみついたりしません。ぜひ一度お試しください、
キィママさんも私と同じ本を持ってますね。養老さんちのまる君は私も大好きです。最近目も心もドライアイ気味な私は猫が死んでしまう話が苦手で、浅田次郎の猫の話でも泣けてしまうので苦労してます。
漫画ならくるねこ大和とくるねこシリーズとやつがれシリーズ、こなみかなたのチーズスイートホームとふくふくふにゃ~ん、それに何と言っても須藤真澄のゆずのシリーズを見逃してはいけません。特に最後の「長い長い散歩」は涙涙また涙でした。今でも開くと涙が止まりません…。猫ブログ本の「猫バカとバカ猫」はお笑い系ですが、お薦めです。
すみません、また我を忘れて長くなってしまいました…。
Commented by すきっぷ at 2013-12-13 22:00 x
キィママさん、素晴らしいニャンズ本の数々・・・
猫や犬の本は、涙のツボがありすぎて、よっぽどお笑い系で
ない限り、私、読む勇気がないんです~。
「人生はニャンとかなる!」最近本屋さんで気になっていたの。
今日のキィママさんの解説で、きっとこれは大丈夫!と思って、
早速本屋さんで表紙を開いてみたら、(^^)笑いのツボ満載!
個性豊かな猫さん達、メメちゃんやキィ君のしぐさからも
ププっと笑える数々の名言が生まれるに違いないわ~♪


Commented by memetokee at 2013-12-13 23:35
こんこねこさん、今日もおすすめ本いっぱい教えていただきありがとうございます♪
私も猫さんの話...涙涙でとまらない事よくあります。
読む場所を選ばないと大変な事になりますよね。電車の中でぐすぐすして困った事も.....。

そうそう、こんこねこさんのおすすめ「シアター!」読み始めました。
すでに面白い!
あ〜、いっぱい読みたいのにあまり時間がとれないのが辛い??
Commented by memetokee at 2013-12-13 23:38
すきっぷさん、「人生はニャンとかなる!」面白いですよね〜。
写真にあった名言。いや名言にあった写真?どちらでしょうね。
とにかく考える人はえらいなぁ〜、と思ってしまいます。
「人生はワンチャンス!」は見ましたか?
犬さん好きはこちらも♪