久しぶりの本??

今さらですが、浅田次郎にはまっています。
もう何年前になるか、何年どころか10年以上前かな?…naokottyさんから「蒼穹の昴」を借りて読んだのがはじまりだったんですね。
そういえばNHKで日中共同ドラマもやってましたね。
ちょっと前に自分でも買ってもう一度読んで、その後続編ともいえる「珍妃の井戸」を読みました。
「中原の虹」はまだですが…
この時代にすごくひきつけられます。

そのまま時は流れ〜
「王妃の館」であれ?と思い、映画もそれなりに面白かったけれど本を読み返したら登場人物とか全然違ってて、ひとつひとつは重い話だけど最後はスカッとみたいのが心地良かったのです。

そして、ミュージカル「ラブレター」の原作が浅田次郎さんだと知ってへえ〜と思って他のものを読み始めているところです。
エッセイでJALの機内誌連載の「つばさよつばさ」も面白かったです。
エッセイってここからあの話が〜とか、これが好きだからあの話に〜とか、あの話は実際の浅田さんじゃない^^みたいなのがわかって面白く、どんどん進んじゃいますね。
「椿山課長の七日間」を読み、今「憑神」を読んでいるところ。
これどちらも浅田さんだったんですね〜。

無知とはこの事…
申し訳ない(><)

さて、本を並べて写メしていたら、
f0305995_1452292.jpg


メメ子さんがじゃましにきましたよ。
f0305995_148581.jpg


何故かゴロゴロ
f0305995_1494840.jpg


何がしたいの?
f0305995_14103334.jpg


あ〜ぐちゃぐちゃ!
f0305995_1411992.jpg


満足そうなメメ子さんでした??
ちなみに写っている講談社の 日中辞典、個人的に超おススメです♪

アンジェラちゃんはもう終わりかな?
f0305995_14125788.jpg


f0305995_14132163.jpg


もうちょっとつぼみがあるようですね♡
f0305995_1414566.jpg

by memetokee | 2015-07-08 14:17 | その他 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://memetokee.exblog.jp/tb/24225868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんこねこ at 2015-07-08 21:10 x
最近出番の少なかったメメ子さん、本を蹴散らして降臨です。
セクシーダイナマイトボディーを披露し
「しょんべん臭い小娘なんて目じゃないわ! さあ、思うぶんぶん、わらはを愛でるが良い!」
皆様、たっぷりとメメ子女王様を褒めたたえましょうぞ。

先日見つけた本。
「吾輩は猫画家である ルイス・ウェイン伝」南條竹則著
19世紀末から20世紀にかけてイギリスで猫画家として活躍したウェインの生涯を、多数の猫挿絵と共に紹介してあります。
擬人化された猫が楽しく、日本風の猫の絵もあります。ちょっと変な日本ですが。
商売っ気がなかったため、その生活は苦しく、晩年は精神病院で過ごした気の毒な画家でしたが、彼のおかげでイギリスの猫の地位は向上したとか。

ところでお勧めの日中辞典は、著者のサインとメメちゃんの肉球スタンプはつかないのですか?
Commented by こんこねこ at 2015-07-08 21:12 x
ぎゃあ! 「思うぶんぶん」じゃなくて「思うぞんぶん」です! メメ子女王の祟り…?
Commented by memetokee at 2015-07-09 00:20
こんこねこさん、「思うぶんぶん」可愛いです♡

メメ子さんは何の仕返しか自分のアピールか知らないですが
ものすごかったです??
単に背中が痒かったのかしら…^^;
セクシーね〜。
どちらかというとお腹ぽんぽこりんの幼児体型じゃないですか???

「吾輩は猫画家である〜」面白そうですね。
探してみます。

日中辞典はメメママに怒られました。
正しくは講談社パックスの「中日・日中辞典」だそうで、省略したらいけなかったらしいです??
ちなみに著者のサインはつかないようで..
メメの肉球スタンプはつけられるかも〜〜。
いや、逆か…へへっ??