2016年 07月 18日 ( 1 )

JOSEPH AND TEH AMAZING TECHNICOLOR DREAMCOAT

長いタイトルですが、ミュージカル『ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート』をメメママさんと観てきました。

前回2011年に来日した時見逃したので今回はどうしても観たかったのです。
前回とは演出が少し違うようですが…。
f0305995_9454175.jpg


アンドリュー・ロイド=ウェーバー作曲、ティム・ライス作詞という黄金コンビの作品!
しかもまだまだ有名になる以前の作品だったのですね。
つくられたのは1970年頃。(ただしブロードウェイ初演は1982年との事です)
『ジーザス・クライスト=スーパースター』が1971年。
『キャッツ』1981年。
『オペラ座の怪人』が1986年
ですから本当に初期の作品なんですね。初めて知りました。

あらすじは旧約聖書にあるヨセフの物語。
ACT1
12人の兄弟の中で、ヨセフは1番父ヤコブに可愛がられていて、一人だけカラフルなコート(テクニカラードリームコート)をプレゼントされ大喜び!
それを妬んだ他の兄弟達から奴隷商人に売り飛ばされ、エジプトに連れて行かれます。
大富豪の家で奴隷として一生懸命真面目に働き、才覚を認められて出世しますが、あらぬ疑いをかけられて投獄されてしまいます。

ACT2
エジプト王ファラオは恐ろしい夢に悩まされていましたが、ヨセフはその夢解きをして王に認められ
エジプトの大臣に登用されます。
ヨセフの兄弟達は大飢饉で飢えに苦しみ、ヨセフがいた楽しい日々を思い出していました。
いよいよ食べる物がなくなった兄弟達はエジプトへ行き、大臣の前にひれ伏して食料を乞うのですが、その大臣がまさか弟ヨセフとは気がつきません。
ヨセフは策略をして兄達の心を試し、改心している事を認めて自分の正体を明かすのでした。

最後はめでたしめでたし♪
どんな困難な状況になってもたちむかおう!夢をあきらめないで!
という話ですが、このお話の良いところはどんな人も(ヨセフを売り飛ばした兄弟達も)みんな良い所があり、最後にはみんな好きになってしまうところかな。
そしてとにかく明るいです。
歌も踊りも♪
ファラオがいきなりまるでエルビスと化し歌い狂うところとか最後のダンスナンバーとか最高でした。

色彩豊かですね〜。
f0305995_10215261.jpg


このコートは歌の歌詞に28色も出てくるとか…
聞き取れなかったけれど、マルク・シャガールが創ったステンドグラス、通称「シャガールの窓」をイメージしてデザインされているんですって。

このミュージカルACT1,ACT2通して2時間ちょっとという短さ!
短い中にぎゅっと楽しさつまったミュージカルでした♪

by memetokee | 2016-07-18 10:27 | ミュージカル | Trackback | Comments(0)