3月11日

ちょうどこの日は「東日本大震災鎮魂コンサート」に行ってきました。
f0305995_11061176.jpg
開演時間もその時刻に合わせて、ちょうど14時46分に全員で黙祷。

演目は講談「伊達政宗と震災復興」/フォーレ作曲「レクイエム」でした。
講談は初めて聞きましたが、はっきりした口調で小気味良くてわかりやすく、話がすっと入ってきました。
内容は今から400年前に起きた慶長三陸地震と、被災した仙台藩がどのようにして立ち直っていったのか、弱さを強さに変えた逞しさを
語っていただきました。

「レクイエム」は、目黒区に住む友人が公募で集まったメンバーと半年かけて練習した合唱に参加していました。
ソロはプロ。
合唱の中にもお手伝いのサポートメンバーが入り、しっかり聴かせてくれました。
フォーレのレクイエムは初めて聴きましたが、死に対する恐怖よりも永遠の安息への喜びに満たされていてとても美しかったです。

最後はモーツアルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」で締めくくりました。

本当に行って良かったなと思えるコンサートでした。

友人にはイメージに合った花束を作っていただきプレゼント。
f0305995_11050353.jpg
てんとう虫のマグネットを必ずつけてくれるお花屋さんです。
f0305995_11051465.jpg



by memetokee | 2018-03-14 11:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://memetokee.exblog.jp/tb/29650621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。