團菊祭!

行って来ました!
f0305995_20455463.jpg

楽しみにしていた『歌舞伎座130年 團菊祭5月大歌舞伎』〜十二世市川團十郎五年祭〜
f0305995_20425226.jpg
私は昼の部「雷神不動北山櫻」と「女伊達」を観ました。
「雷神不動北山櫻」は二世市川團十郎が初演した歌舞伎18番の一つで『毛抜』『鳴神』『不動』が織り込まれている通し狂言です。
市川海老蔵がなんと5役も演っています。
鳴神上人、早雲王子、安倍清行、粂寺禅正、不動明王の5役です。
話は入り組んでいて難しいのですが、最初に海老蔵が口上でわかりやす〜く説明をしてくれてから芝居に入ったので理解できました♪
なかなか粋な計らいです。
一つ一つの話が面白く、演出も凝っていて見ていてすごく楽しかったです。
11時から休憩挟んで3時まで。
最後の「女伊達」も見応えありで3時40分まで全く飽きずに観てしまいました。


f0305995_20440587.jpg
今年は成田山開基1080年。
二世市川團十郎生誕330年。

成田山新勝寺と成田屋市川宗家は、初代團十郎以来、300年以上にわたって固い絆で結ばれているそうです。

歌舞伎座2階には成田山の出開帳の不動明王が祀られていました。
私もお参りしてまいりました。
1度は成田山にも行って見たいなと思っているところです。

それにしても歌舞伎ってこんなに面白いものでしたっけ?
結構アドリブもあり爆笑!
サプライズ演出で尾上松也さんの客席降りもありみんな大喜びでした。
安倍晴明のご先祖という設定の安倍清行はとてもとても美男子だけど100歳超えてなお色好みという設定。
高僧の鳴神上人は雲の絶間姫の色気に惑わされ堕落していく様が面白おかしく描かれて、最後は荒れ狂う立ち回りと忿怒の形相!
それに早雲王子の最後の大立ち回りはすごい迫力!
もう目が釘付けになりました。

あ〜面白かった104.png

ロビーには十二世市川團十郎さんの写真。
f0305995_20435149.jpg
海老蔵さんが13代團十郎になるのも近いですね♡

歌舞伎って奥が深くて難しくて単純で面白い。
そして粋ですな〜112.png
お衣装見ているだけでも飽きません。

そうそう、雲の絶間姫の菊之助さんの美しいことったら♡
本物の女性には真似できない身のこなし、眼差し、指先まで計算されつくした動き。
宝塚の男役さんの本物の男性には真似できないかっこよさと同じではないですか....
共通点を見つけてしまいました(^^)

今日はくるみちゃんのお父様がとても素晴らしいお席を取ってくださったので本当に堪能しました。
ありがとうございました♪



by memetokee | 2018-05-16 21:47 | その他 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://memetokee.exblog.jp/tb/29792162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。